FC2ブログ

かもふ

不可逆性に対する覚悟

生殖機能を失っていよいよ後戻りできない、つまり一生薬を続けなければならない体になりましたが、ここまで来てもそのことに対して後悔や抵抗感はありませんね
去勢や適合手術をしなくてもホルモン剤の影響で変化した部分は内面、外見とも薬をやめても元に戻ることはないので不可逆性や一生薬と付き合うことに対してそれなりの覚悟や決意を、なんて言いますが俺の場合は語るほどの決意も覚悟もなかったりする
少しでも抵抗を感じるならやらない方がいいと思うんですよね
完全な男ではなくなることや不可逆性に対する抵抗よりも方法を知った以上このまま男の体でい続けることに対する抵抗のほうがずっと大きかったし
そもそも戻るつもりがない以上不可逆性なんて気にする要素ではないんですよね
かといって軽い気持ちや勢いで始めたわけじゃありません

だから薬始める前に1か月掛けてすごい勉強しましたよ
ホルモンの性質から女性、男性の体のことから女性化そのものに直接関係なさそうなことも含めてとにかくなんでも
ネットや本を読んで覚えたことの寄せ集めですが、体を変えるというリスクの伴うことを医者にかかるのではなく素人が完全に個人的にやる以上、何の保障もないことは自覚しなければなりませんし、何かあった時のために知識は少しでも多い方がいいですから

スポンサーサイト
[PR]

PageTop