FC2ブログ

かもふ

彼と最後に会って今日でちょうど一年
命日も近いので一周忌の法事とかやることが落ち着いたら会いに行く方向で姉さんと話してる
付き合ってた期間は一年と4ヶ月くらいだったけど夜に電話するのもメールの返事も週末のスカイプも月に一度会うのも全部待ち遠しくてすごく長い1年だったのに亡くなってからの一年はあっという間だった
つい最近会ったばかりに思えるし今も次に会うのを待ってるような気さえする
たぶんまだ彼の死を受け入れられてないんだと思う
一年たっても忘れるどころか彼の事を思い出さない日なんて無いし今もどうしても泣くことはある
最初は彼の事を考えて毎日のように泣いてそのたびに彼とのことを辛い思い出にしてしまってるような気がして怖くて
後を追おうと思っても大好きだった人を自分を壊す原因にしてしまうことに耐えられなくて死ぬこともできなくてどうしていいかわからなくなって
それでも彼の両親やお姉さんと会ったり連絡を取り合うようになって姉さんが俺を「弟が残してくれた」って言ってくれたのが嬉しくて自分の存在がご両親や姉さんの気休めになればと思うようになってそのために生きようと思えるようになった
遺品として大量に送られてきた服や靴、趣味で集めてたものと同じように自分自身を彼が残したものの一つにしたいんだと思う
彼と一緒にいられた時間が一番幸せだった
これから先もそうであってほしい


スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ユーさんは弟が愛した人だったから親族なんじゃないかな?
弟は他界してしまったけれど、義妹が残った感覚なのかもしれないですね。
秋田にも招いてみたら。

non | URL | 2016-09-13(Tue)22:20 [編集]


nonさん

彼からも親族からもMtFではなく普通の女性として見てもらえたのは本当に幸せなことだと思ってます
お姉さんも秋田に来てみたいと言ってくれるのでいつかあるかもしれないですね

ユー | URL | 2016-09-13(Tue)22:40 [編集]